2015年08月28日

世界陸上2015北京>中国の観客って

世界陸上_北京-1.jpg

世界陸上2015も残すところあとわずか。

北京オリンピックあたりから
中国で開催されるスポーツの国際大会が
やたらと増えましたね。


で、何となく以前から感じていたが
今回の世界陸上ではっきりしたことがある。

それは観客の応援スタンスだ。


初日の競技の時から違和感はあったが
選手紹介で中国人の選手の時は大声援。
まぁ、当たり前といえば当たり前ではあるが

それ以外の選手紹介では
「シラ〜〜〜」だ。「シラ〜〜〜」・・・
拍手すらない・・・

せいぜい声援があるのは
ボルトやガトリン、フェリックスなど
ごく一部の有名選手くらいに限り歓声が上がる程度。

フィールド競技で
選手が手拍子を求めるシーンにいたっては
ほとんど無反応といっていい。

日本での大会を含め他の国での国際大会では
考えられない応援スタンスだ。

世界陸上_北京-2.jpg


世界トップアスリート達のパフォーマンスが
間近で見られる貴重な大会だというのに
その価値観がわからんのか無知なのか・・・


国民性なのかね?
自国の人間・ものにしか価値観を示さない
なんともオソマツな観客達に
スッカリ呆れてしまった。

多分自分の環境以外の優れたものに
素直にリスペクトできない国民性なのかも。



ところで昨日の男子200メートル決勝後
優勝したウサイン・ボルトがウイニングラン中に

後ろからセグウェイに乗ってきた
中国の地元局カメラマンに激突され
負傷をしてしまうというアクシデントがあった。

世界陸上_北京-3.jpg


このアクシデント後ボルトはコメントで

「ジャスティン・ガトリンによる復讐説を
 これから広めようと思っている。」

と気の利いたジョークをとばしている。
う〜ん、良いコメントだ(^^;


また、そのウイニングランのドサクサに紛れ
観客の一人がボルトの持っていたウイニングシューズを
持たせてくれというリクエストに応え渡したところ
どうやらそいつはそのまま持ち逃げしたらしい!(笑


民度が低いというかなんというか・・・

もうやめようよ、中国での国際大会。




PR>>>-----------------------------------------------
【水比較ナビ】人気のウォーターサーバーがすぐわかる







posted by 世太助 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

ロジャーズ・カップ 錦織圭 マレーに完敗

錦織_マレーに乾杯.jpg

マレーには勝ってほしかった・・・

いくら4強の一角とはいえ
アッサリ負けたのは残念。

マレー、フェデラー、ジョコビッチらの衰えが出る前に
当たり前のように勝つところを早く見たいぞ!

頑張れ錦織!もう一歩!



PR>>>-----------------------------------------------

大人気!屋外スポーツに最適!!
濡らして、絞って、パッと開くだけで、ひんやり冷感、CCTタオル







posted by 世太助 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

東京オリンピックエンブレムに続き またもや!サントリー トートバッグも

アートディレクター佐野研二郎さん
もうボロボロです・・・


先の東京オリンピック
エンブレムデザインのパクリ疑惑に始まり

今度はサントリーのキャンペーン景品である
トートバッグのデザインでケチがついた。

記事→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00000004-jct-soci

最初はこう ↓↓↓ 30点あった。

suntory佐野研二郎デザイン_01.jpg

そして8月14日朝はこう ↓↓↓ 減ってる

suntory佐野研二郎デザイン_02.jpg


あの東京オリンピックのエンブレム騒ぎ以来
ネット上では佐野研二郎さんの係わったデザインを
みんな血眼で探しまっくったんだろうなぁ。


インターネットは話題のあるものには
極度に集中する傾向があるので
今回のような問題が起こると
問題になった当事者はたまったものではない。

昔はインターネットなどという環境がなかったので
今ほどは大騒ぎにならなかった気もするが・・・
まぁ怖い時代になったものだ。



佐野研二郎さんは「MR_DESIGN」という
デザイン事務所を主宰しており

当然デザイナーも複数抱えているはずなので
制作したものが100%佐野さんがゼロから考えて
作られたものではないはずだ。

しかし「MR_DESIGN」の作品として
世の中に公開されるわけなので
当然アートディレクター佐野研二郎さんの
確認を得た作品ということになる。



で、東京オリンピックのエンブレム騒ぎの記者会見で
「一切参考にしたものはない」と佐野さんは言っていたが

あれは嘘だと思った方が妥当だ。


何故かというと そもそもこの業界
特にグラフィックデザインにおいて
全て資料を見ずに創るという習慣はないからだ。

インターネットが普及する前は
2年毎くらいでロゴタイプ、ロゴマークを集めた
分厚い本が発行されていたし

パンフレットやDM、新聞広告においても
多数のデザイン集がクリエイター向けに発行されていた。


それらのデザイン集は
「パクるため」というものではなく
「参考資料」として
良いデザイン、良いアイデアに活そう
という目的で活用されたのだ。


ところがデザイナーも人それぞれで
その参考の仕方が上手な人とそうでない人がいる・・・

そうでない人の作品は
参考にした作品を構成する要素が色濃く残る。
故にパクッたように見えるのだ。

多分佐野さんの事務所の作品は
その“そうでない人”側だったのではないかという気がする。

まぁ。個人の憶測でしかないので
深くは追求しないが。


もし何も資料を見ることなく
全作品ゼロから自分の感覚だけで創り出された
「完全オリジナル」「時代にマッチした作品」
「常に生み出せる」としたら
それはもう天才なのかもしれない。



まぁ偉そうなことを書いてきたが
このブログなんぞ あっちこっちから
画像を引っ張ったりしてるんで
パクリもなにもあったもんじゃねぇんだけどね・・・



PR>>>-----------------------------------------------

━━━━━━━━ 暑さ対策なら人気の CCT冷感タオル━━━━━━━



 ◎ソフトな肌触りで小さなお子様にも安心!

 ◎デザインいろいろ!

 ◎水さえあれば、どこでも使えます!

 ◎発売以来、100万突破の大ヒット商品

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






posted by 世太助 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

鳩山元首相 韓国で謝罪、黙祷、土下座

鳩山由紀夫元首相.jpg

決めた鳩山ーーッ!!
見事な土下座フィニッシューーー!!
トップに躍り出ましたーーー!


いや〜〜完っ璧でしたねぇ村山さん?
興奮が収まりませんよ!

ふむ、最後の背中の曲線の出し方と
手のひらの納め方、指先の内側への絞り込みが
絶妙じゃったね。



それにしても鳩山選手
現役を退いているとはいえ
アウェーというハンディを感じさせない
何という精神力の強さでしょう!

さすが宇宙人鳩山!
母ちゃんからの年間1億円以上のお小遣いもダテじゃないぞー!

そしてこのハイスコアですよー村山さん。
驚きましたね。
・・・しかし減点が85点とちょっと大きいのが気になりますが
その辺り村山さんはどう感じてますか?

そうじゃね、、鳩山くんの場合
現役を退いているという評価と
アウェーの中でも多分場所が悪かったんじゃないのかねぇ。
まぁ、場所というか国というか・・・
あまりにもまとも過ぎるプログラムだったような気がするがのぅ。


たしかにその辺りは
現役時の村山さんはすばらしかったというか(笑

ワシの場合はほれ、自民党にイッパイ食わされたというか
担ぎ上げられ言ってしまったみたいなところがあったからのぅ。
それでもワシの10年後に代表に選ばれた小泉くんよりは
印象に残る良いパフォーマンスだったとは思っとる。
人柄かのぅ♪
フォッフォッフォッ(笑



こうなるとあと2日後にひかえた
8月15日の安倍晋三選手のパフォーマンスに
注目が集まりますね。
何しろ現役トップ選手ですからねぇ。

ふむ、安倍くんと鳩山くんはどちらもアスリート家系じゃから
似とるんだね、雰囲気が。
ただ安倍くんは鳩山くんに比べ
ちょっとオツムが(・ω・)なのと滑舌の悪さ、強引さで
ウケは今ひとつかもだねぇ。



聞くところによると
何やら天皇陛下も15日には参戦するような噂もありますが
そうなるとさらに安倍晋三選手は分が悪くなり
大変なことになりますよね村山さん。

まぁ楽しみじゃね。フォッフォッ(笑


はい、ありがとうございました。
今日は鳩山由紀夫選手が
見事なハイスコアーをたたき出し
「謝罪オリンピック」で見事1位に躍り出た模様を
お伝えしてまいりました。

今日の解説は現役時代「トンちゃん」の相性で国民に親しまれ
1995年8月15日「謝罪オリンピック」において
日本人初の金メダリストになられた
元内閣総理大臣 村山富市郎さんの解説
実況は私 古舘伊知男でお送りいたしました。

村山さんありがとうございました。

こちらこそ。フォッフォッ フッ フ・・・ぅぅッ

?村山さん・・・? 村山さん?? 村や・・・!

スタッフ!救急車救急車ーーッ!


---------このドラマはフィクションです---------


「鳩山氏、ひざまずき合掌=植民地時代の刑務所跡で−韓国」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015081200764&r=y




PR>>>-----------------------------------------------







posted by 世太助 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

JAL123便墜落事故 あれから30年

日航ジャンボ墜落_昇魂之碑.jpg

忘れてはいけないこと
風化させてはいけないことがある。


520名もの犠牲者を出した
日本航空123便墜落事故から今日で30年。

群馬県上野村 御巣鷹の尾根では
早朝から遺族の方々が慰霊登山をしている。

その慰霊登山もここ数年は
遺族の方以外にも登山者が増えているようだ。
非常に良いことだと思う。



事故当時 友人がレスキュー隊に所属しており
事故の翌日早朝からヘリで現場に急行し
救助に当たった時のその絶望的惨状を
事故後数年経ってから聞いたことがある。


その現場の話を聞いてから
毎年8月12日は黙祷を捧げるようにしている。

テレビのニュースで映し出される
慰霊登山の様子
「昇魂之碑」の前で手を合わせる
遺族の方々の姿を見る度に涙で画面が曇る。



今年は30年の節目になるせいか
朝からテレビ、ラジオ、ネットのニュースも
数多く報道されている。

そんな中、あるテレビ局のニュース画面で
とんでもない光景が目についた。

亡くなった家族の墓標の前で
手を合わせ祈る遺族の方の斜め上から
カメラを構えているバカ者がいたのだ。
しかも複数名。

日航ジャンボ墜落30年.jpg

多分メディア関係のカメラマンだろうが
遺族の表情を写真におさえたいがための
ポジションなのだろう。

しかしその場所は遺族にとってはお墓も同じ
聖地みたいなもののはず。

そんな場所に部外者が土足で上がり込むような
無神経さが許される場所ではないはずなのだ。



事故を風化させないよう
各メディアがこの事故のことを
報道をするのは良いことだと思う。

しかし興味本位だけに突き動かされ
本質を失った報道のやり方には
憤りさえ覚える。


マスコミも「マスゴミ」だの「懲らしめてやらねば
などと言われないよう
節度を持った報道をするよう
姿勢を正してもらいたいものだ。




posted by 世太助 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。