2015年03月03日

放射能ダダ漏れでごめんなちゃい!>東電>福島第一原発

福島第一原発_放射能ダダ漏れ2.jpg


東電の野郎、、
放射能ダダ漏れさせてたくせに
10ヶ月もシカとしてやがって!


ってかね、ニュースとかになると
あたかも「たまたまのご無礼でございました」
的な扱いになるが
そんなもん常に放射性物質ばらまいてんじゃねぇのか?

と考える方が自然だと思うがね。


ま、100歩譲って今回“たまたま”
「高濃度の放射性物質を含んだ汚染水」
外洋に流れ出たとしよう。

でもこれって
「漏れちゃいました。ごめんなちゃい」
で済む問題なのか?


産業汚染水を流して書類送検され
法的な処罰を受けた会社だってあるのに

人体に危険な「放射能汚染水」を垂れ流しといて
ごめんなちゃい! だけかよ東電は!?


「法」ってなんだ?
国家権力に近いと無法になるのデスか?



福島なんて、すごく綺麗な処なのに
こんなしようもない原子力発電所なんぞ受け入れるから
せっかくの美しさが台無しだ!


なのにこんな有様を目の当たりにしながらも
まるで知らぬがごとく再稼働を推し進める国や経済界。


最近売り出し中のISILも異常だが
この国の政治のトップもたいして変わらん。

もはやイカれているとしか思えない。



あ、マスコミにもひとつ注文をつけときましょう。

ズタボロの原子力発電所から出た「汚染水」
ちゃんと正確に
『放射性物質を含んだ汚染水』とか
『放射能汚染水』と報道してくださいね!

ただの汚ねぇだけの水じゃないんだから。

ヨロシク!



スポンサードリンク>>>-----------------------------------------------

サーバーレンタルで自分のHPから情報発信してみませんか!
国内最大級の個人向けレンタルサーバー








posted by 世太助 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。