2015年05月24日

日本列島の地下がムズムズしてるっぽい!

先日の22日、関東・東海地方で
環水平アークが多数見られたと話題になった。

環水平アーク.jpg


環水平アークが見られると
「吉兆」だの「大地震の予兆」だのと言われている。

まぁ科学的にそれを証明しているものがあるわけではないが
最近日本列島の地下部分が何やら怪しい。

そうです、火山活動に関するニュースが多い。



2011年の東日本大震災以降
災害に敏感になったせいもあるだろうが
今までにないくらい火山関係のニュースは増えている。

小笠原諸島沖の西之島は現在も活発に活動し
最近ではマグマの上昇が
更に活発になっているのではないかとも言われている。

また昨年は長野県の御嶽山の噴火により
死者も多数出した災害は記憶に新しい。

そして蔵王山の火山性地震報道。


更に最近は連日大きく報道された
いつ噴火してもおかしくない箱根山!

おまけにここ数日
浅間山の火山性地震の増加もニュースになっている。


以前箱根のニュースで一般観光客だと思われる人が
インタビューに答え

「騒がれているほど大変なことでもないでしょう」

などとノンキなアンポンタン発言をしていたが
自然災害に対して全く危機感のない態度に呆れてしまった。

ま、別にいいけど・・・



もともと日本は火山列島ではあるのだが
それにしても少し重なりすぎの感じもする。

これで富士山に変化が出るようなことがあれば
大きなニュースになる事が想像される。

ましてや大噴火ともなれば・・・


不安を駆り立てるわけではないが
気持ちは備えておくにこしたことはない
という時期に来ているような気がする。

hokusai.jpg




スポンサードリンク>>>-----------------------------------------------

東日本大震災発生直後
携帯電話はほとんど役立たずになりました。
防災グッズのひとつとして
小型無線機などを1台備えておくと良いかもしれませんね。

 ↓ ラジオも聞けるのでオススメです。商品レビューもチェック!

スタンダード VX-3 STANDARD() 144/430MHz FMデュアルバンドトランシーバー 3W

新品価格
¥23,760から
(2015/5/24 16:37時点)



防災意識の高まりか、アマチュア無線の利用者が
最近復活しているようです。
※アマチュア無線は資格が必要です。資格を取得してから利用しましょう。





posted by 世太助 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。