2015年07月19日

【失言王 森喜朗(元首相)】このタヌキジジィはなんとかならんものか

森喜朗_タヌキジジィ.jpg


政府は新国立競技場の
総工費高騰に関する問題で
頑として見直しをしないという態度を

安保関連法案の騒ぎの矛先を代えるためか
先日あっさりと見直しをする方針を打ち出した。

それ以来ニュースは安保関連法案のニュースは
スッカリ聞かれなくなった。

やはり自民党はそういうところは抜け目ない。




そこで登場してきたのが
五輪組織委員会会長の森喜朗元首相。

記事 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000076-spnannex-spo


ま、相変わらず好き放題言ってるようだ。

「生ガキ」は結構ウケたが
「国がたった2500億円も出せなかったのか」
という発言には

いったいこのタヌキジジィは
どういう感覚をしとるんだと呆れてしまう。


そもそも多額の借金を背負ってる国が
金の亡者のような
どこかの胡散臭ぇババァ設計士の案に乗せられ
タイマイはたいている場合ではないのだ!


森喜朗_生ガキ発言_新国立競技場.jpg


東日本大震災の被災地復興
福島原発事故の処理問題 等

お金をかけるべき重要なことがあるというのに・・・



どうも政治家さんとして偉くなったと
勘違いされている方々は

お金は国民をひっぱたけば
いくらでも出てくると思っているらしい・・・




【日本の借金 リアルタイム】
http://www.dan.co.jp/~dankogai/blog/jnd.html






posted by 世太助 at 16:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

アメリカの属国、つまり家来国家 日本! アメりカの洗脳広告代理店、電通による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、マスコミを使った偏向報道で、見事な国民洗脳をされ続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! さらにネット洗脳システムのツイッターやフェイスブックの利用、まとめサイトには注意が必要である。 我々はハッ、と気付いて、常に注意深く、用心して、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!
Posted by 脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問道場 at 2015年08月12日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。