2015年08月28日

世界陸上2015北京>中国の観客って

世界陸上_北京-1.jpg

世界陸上2015も残すところあとわずか。

北京オリンピックあたりから
中国で開催されるスポーツの国際大会が
やたらと増えましたね。


で、何となく以前から感じていたが
今回の世界陸上ではっきりしたことがある。

それは観客の応援スタンスだ。


初日の競技の時から違和感はあったが
選手紹介で中国人の選手の時は大声援。
まぁ、当たり前といえば当たり前ではあるが

それ以外の選手紹介では
「シラ〜〜〜」だ。「シラ〜〜〜」・・・
拍手すらない・・・

せいぜい声援があるのは
ボルトやガトリン、フェリックスなど
ごく一部の有名選手くらいに限り歓声が上がる程度。

フィールド競技で
選手が手拍子を求めるシーンにいたっては
ほとんど無反応といっていい。

日本での大会を含め他の国での国際大会では
考えられない応援スタンスだ。

世界陸上_北京-2.jpg


世界トップアスリート達のパフォーマンスが
間近で見られる貴重な大会だというのに
その価値観がわからんのか無知なのか・・・


国民性なのかね?
自国の人間・ものにしか価値観を示さない
なんともオソマツな観客達に
スッカリ呆れてしまった。

多分自分の環境以外の優れたものに
素直にリスペクトできない国民性なのかも。



ところで昨日の男子200メートル決勝後
優勝したウサイン・ボルトがウイニングラン中に

後ろからセグウェイに乗ってきた
中国の地元局カメラマンに激突され
負傷をしてしまうというアクシデントがあった。

世界陸上_北京-3.jpg


このアクシデント後ボルトはコメントで

「ジャスティン・ガトリンによる復讐説を
 これから広めようと思っている。」

と気の利いたジョークをとばしている。
う〜ん、良いコメントだ(^^;


また、そのウイニングランのドサクサに紛れ
観客の一人がボルトの持っていたウイニングシューズを
持たせてくれというリクエストに応え渡したところ
どうやらそいつはそのまま持ち逃げしたらしい!(笑


民度が低いというかなんというか・・・

もうやめようよ、中国での国際大会。




PR>>>-----------------------------------------------
【水比較ナビ】人気のウォーターサーバーがすぐわかる







posted by 世太助 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、全くその通りですよね。違和感しかなく、世論を確かめたくてネット検索してたどり着きました。
手拍子がないから、醍醐味にイマイチ欠けると言うから盛り上がらないですね。
この国で世界大会やるのは反対です。冬季オリンピックも決定しちゃいましたけどあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 大嶺 at 2015年08月28日 21:55
大嶺 さん>

ご訪問&コメントありがとうございます<(_ _)>

そうですね、無謀にも冬季オリンピックもやるつもりなんですよね。
観客がアレだと出場選手も可哀想です(^^;
Posted by 世太助 at 2015年09月01日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。